退職代行サービス体験談【まとめ版】1

退職代行サービスを利用された方の体験談を2つほどピックアップしまして、当サイトとして、初めて退職代行を利用する方に分かりやすくまとめてみました。

退職代行を利用しよう、とお考えの方にお役に立てれば幸いです。

「明日から出社せず退職!」退職代行体験談-1

こちらを参考にさせていただきました。

退職代行依頼前は?

夜勤や開店のハードワークが続き、精神科へ行くほど、精神的にも肉体的にも限界だった方は、明後日の出社で上司の面談で退職の意思を伝えようと思っていました。

でも、明後日出社する事もできない・・・と「退職代行EXIT」にネットから無料の相談(お問合せ)を申し込みました。

退職代行を依頼した理由は?

夜の10時(22時)からラインでのやり取りで相談をしていたところ「明日振込の確認ができましたら最短で明日の9時から(退職の会社への連絡が)実施可能です」の返答があった、との事です。

こちらの体験談では、この迅速で丁寧な対応と期日を決めた明解な回答が依頼する決めてとなったようですね。

どんな流れで退職できたの?

振込の確認がとれたのですぐ、10時には会社に電話をいれてもらったようです。

「会社から電話が入っても無視してもらって良いです」と「退職代行EXIT」からラインで連絡がきて、実際そして18時頃会社の人事から電話が入りますが、打ち合わせ通りその電話を無視しました。

その旨「退職代行EXIT」へかかってきた電話番号も含めてラインで連絡します。

「退職代行EXIT」がすぐ会社(かかってきた電話番号の部署)に電話をいれて退職できることになりました。

社宅の引き払いなどは直接電話で話したい、という事でしたがそれも「退職代行EXIT」に丸投げしたそうです。

退職に関する書類は郵送で送られてきて、それを書いて提出するだけ。「・・・退職は了承し引き留める気も一切ない」という回答をもらえたそうです。

20時頃のラインで「明日から出社しなくて良いのですね?」という念押しの質問に「問題ごさいません」という「退職代行EXIT」の回答で、ほぼ1日で出社せずに退職できました。

退職代行体験談―1まとめ

退職代行EXITの強みである「スピーディーな対応」がよく分かる体験談ですね。「会社や会社の人と話したくない、会いたくない、退職したい」が一番の理由でしたら、実績のある退職代行会社に依頼するのが、一番スムーズにいくのかもしれません。違法や違法である事に気づいていない会社以外では、いくらひどい上司や同僚がいたとしても、会社全体としては、「辞めたい人を引き留める」事はとても手間がかかりますので、この体験談のような流れが一般的になるのでは?と当方は思っています。

退職代行比較ランキング400-1。退職代行,ジョブズ,退職代行サービス,退職代行業者,料金,比較,ランキング,失敗,体験談,弁護士法違反,トラブル,評判,口コミ,exit,saraba,さらば,東京,大阪,横浜,名古屋,川崎,千葉,さいたま,福岡,札幌,仙台,神戸,広島,京都

退職代行比較&おすすめはこちら

「一度は認めたのに」退職代行体験談ー2

こちらを参考にさせていただきました。

退職代行依頼前は?

アパレル関係で正社員で1年と4カ月働いていた27歳女性の体験談。

人手不足が理由で2ヶ月前に退職について上司に相談したところ、上手いぐあいに説得されてしまい、あと半年は働くことになってしまったそうです。

2ヶ月間頑張ってきたものの心身の不調から退職の思いが再び強くなり、退職代行SARABAに依頼する事になりました。

退職代行はどんな流れになったの?

退職代行で連絡して、会社とは問題なく進んだそうです。

ところが、後にこの方へ「半年は働く約束をしたのにも関わらずいきなり辞められては困る」という書面が届いたそうです。

これに対して依頼者から詫び状を送付することで退職が認められ、特にトラブルなく退職ができたそうです。

引き止め!パターンも心配しないで

ここからは当方の個人的な意見です。

「半年働くのに同意した」ところで、同意した時点と状況が変わった(心身ともに体調が悪くなる、など)のでしたら、問題なし、会社を辞めればよい、と思います。

そんな書面をもらってもとても迷惑です。

詫び状は書く必要がない、のですが、そこは形式は円満退社、手続きの問題、と割り切ったのだ、と思います。

この方の方が、会社の上司という方よりもずっと大人の対応、社会全体の常識的にはずっと優秀だ、と当方は思っています。

人手が足りないのは、会社の経営者の問題で上司や社員に責任はないですよ。こんな当たり前の事を義務教育では教えない、のが大変残念です。何も「経営者、社長とは常に対決姿勢で!」と組合運動みたいな事を言っているのではないです。社員には社員の権利があって、その権利に目をつぶってまで、経営者や会社側の事情を優先する必要は全くないのですよ。辞める事は「無責任」ではなく会社側に「問題点を指摘して改めるチャンスやきっかけを与えている」だけ、ですよ。引き留めにあっても、退職代行使ってでも、自分に正直に行動した方が、後々自分で判断できる、楽しい人生を送る事が出来る、と当方は思っています。

退職代行体験談-2まとめ

会社を辞めたい、のでしたら、どんなことが事があっても、辞める権利があります(職を代える権利があります)。退職代行にお金を払って依頼する前に、しっかり相談してみて、その想いを確実にしましょう。そして退職代行に依頼することは、わずらわしい会社とのやりとりの時間なくして、もっと楽しい有意義な時間を得る為に、その対価としてお金を払う、という事だと思います。

退職代行料金ランキング比較512。退職代行,ジョブズ,退職代行サービス,退職代行業者,料金,比較,ランキング,失敗,体験談,弁護士法違反,トラブル,評判,口コミ,exit,saraba,さらば,東京,大阪,横浜,名古屋,川崎,千葉,さいたま,福岡,札幌,仙台,神戸,広島,京都

退職代行比較&おすすめはこちら

退職代行サービスを利用するポイント

  • 退職代行会社を辞める事が言えない方、退職を認めてくれない方が利用する有料サービスです
  • 会社に出社せずに退職の流れを代わりに進めてもらって退職に導くサービスです
  • 退職に関わる時間を休んだり次の事を考える時間に充てる為の料金、とも考えて良いです
  • 会社を訴えるつもりでいる方や、有休消化を認めない、未払い給与残業代を払わないetcの違法っぽい会社が相手でしたら少し高くなりますが弁護士に依頼するしか方法がありません
  • 普通にカタチ上は円満退社を目指し、出社せずの退職を連絡してもらって、辞めたいのでした退職代行専門会社が約3万から5万、追加費用なしでおすすめです
  • 退職代行専門会社とは、長年退職代行業務をやっていて今もやっており、実績も多く、弁護士が顧問にいて会社内部で弁護士法違反にならないように管理している会社です
  • 価格の安さだけを特にアピールしている業者は退職代行専門会社ではなく、依頼してはいけません、NGです
  • 長年退職代行の実務をこなしている専門会社はトラブルも経験していますので、より多くのケースバイケースに対応できる、と予想されます。
退職代行専門会社にネットから問い合わせてみて、無料の相談で、分からない点、段取り、どこまで代行してくれるのか?etcを聞いてみて、誠実に対応してくれそう、頼りになりそう、と判断してから料金を支払えば良いですよ。

退職代行の体験談イラスト400。退職代行,ジョブズ,退職代行サービス,退職代行業者,料金,比較,ランキング,失敗,体験談,弁護士法違反,トラブル,評判,口コミ,exit,saraba,さらば,東京,大阪,横浜,名古屋,川崎,千葉,さいたま,福岡,札幌,仙台,神戸,広島,京都

 

退職代行会社を比較したい方へ

退職代行サービスの会社を比較したい方は以下のページを参考にして、先ずはどこに無料相談をするか?お役に立てれば幸いです。

退職代行比較&おすすめはこちら